03.ティシュペーパーの年間使用量ってどれくらいなの?

普段何気なく使っているティシュペーパー。私たちはどの位使用しているのでしょう?
2015年の日本全国で販売されたティシュペーパーの重量は44万2,276トン。販売金額は約859億円です。『経済産業省 生産動態統計より』  ここから人口で割り、1人あたりの使用量は約3.48kgとなります。金額換算では年間676円です。
この3.48kgという量、一体どれぐらいなのでしょうか。
ティシュペーパーのJIS規格は2004年11月をもって廃止となっていますが、それ以前は坪量(1㎡あたりの紙の重さ、単位g/㎡)12.5g/㎡以上、と規定されていましたので、ここから試算します。ティシュペーパー1枚の大きさを縦180mm×横217mm(当社PBフィットインティシュで試算)、2枚重ねとすると、1人あたり使用組数は3,566組。これは150組入りのティシュ23.78箱分になります(200組入りのティシュだと17.83箱)。つまり、平均的にはおよそ15日間で、150組入りのティシュペーパーを1箱を使うということになります。
実は日本のティシュペーパーの消費量は使用頻度の多さから世界で比べてもダントツに多いんですよ。ご存知でしたか?

2016.02.23

  • 03.ティシュペーパーの年間使用量ってどれくらいなの?